わたしたちは急性期医療に携わる医療従事者に役立つ学術情報を提供します

経皮モニター

経皮モニター関連論文リスト

低侵襲血液ガス測定とは

新生児領域では、30年ほど前から採血による血液ガスに替わる呼吸循環の指標として、皮膚を暖めて毛細血管を刺激し、末梢血流を増大させることにより皮膚から拡散する酸素や二酸化炭素を経時的にモニタすることが広く行われてきました。これは頻回にわたる動脈血液ガスによる貧血など重大な副作用を防ぐ ことが最大の理由でした。この古くて新しい経皮血液ガスモニタの最新の知見を扱います。

さらに、新生児領域にこだわらず成人分野においても、現在注目を集めている非侵襲人工呼吸中、睡眠時無呼吸症候群などでの呼吸モニタとしての経皮二酸化炭素測定の実際や、閉塞性動脈硬化症での末梢循環不全の指標としての経皮酸素分圧測定について取り上げています。

  1. tcpO2値の連続測定の重要性COPD患者のケース
  2. 非侵襲的換気における夜間CO2の正確な評価
  3. 安静時および機能的な経皮的酸素分圧測定法
  4. 糖尿病性足病変を有する患者の経皮酸素分圧測定
  5. 新生児と乳児の連続血液ガス測定

  6. 後腹膜鏡手術における経皮的血液ガス分圧モニターの有用性の検討
    ・ 著者:田附興風会医学研究所 北野病院 麻酔科 植月信雄、足立健彦
    ・ 関連資料:後腹膜鏡手術における経皮的血液ガス分圧モニターの有用性の検討

  7. 覚醒下開頭術における経皮的血液ガス分圧モニターの有用性の検討    
    ・ 著者:田附興風会医学研究所 北野病院 麻酔科 植月信雄、足立健彦
    ・ 関連資料:当院における覚醒下開頭術の麻酔管理

  8. 後腹膜鏡手術と腹腔鏡手術における経皮的炭酸ガス分圧変動の比較
    ・ 著者:田附興風会医学研究所 北野病院 麻酔科 植月信雄、足立健彦
    ・ 関連資料:腹腔鏡手術と後腹膜鏡手術における経皮的炭酸ガス分圧変動の違い

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について