わたしたちは急性期医療に携わる医療従事者に役立つ学術情報を提供します

tcpO2ハンドブック

経皮酸素分圧について説明します

経皮酸素分圧(tcpO2)の使用法を臨床的観点からわかりやすく説明しています。

また、ヘルスケアに携わる方々を対象に、日常診療におけるtcpO2の使用方法について概要を示し、取り扱い方法を簡潔に記載しました。

目次:
・tcpO2のモニター方法
    電極の取り付け
・創傷ケア
    虚血の診断
    糖尿病足症候群
    治癒の見込み
    創傷治療予測 局部灌流指数(RPI)
    脊髄刺激
    高気圧治療
    血管拡張剤の評価
・肢切断レベルの決定
    切断部位の評価
    切断部位 - 治癒予後
・診断方法

このハンドブックのダウンロードをご希望の方は、お問い合わせフォームにご記入ください。 

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について